12月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
森尾さんの公開日記 標準(http)はこちら
01月27日 09:21
「長崎は55%が山!つまり...」 偶然耳にしたユニーク理論
「長崎は55%が山!つまり...」 偶然耳にしたユニーク理論
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2611938

ちょっとまってくれ。その考え方だと
「北海道の一年の半分は雪があるから…2日に一回は雪が降ってるんじゃね?」

(北海道ではだいたい10月の終わりころに初雪が降ります。
そして4月の終わりくらい、下手したら5月の上旬まで雪が残ってたりしますよ。)

真面目に考えると山と平地が交互に割り振られるものじゃなくてどこかに山が偏ってるから成り立ってるんだけど、でもその発想面白いからアリだな!

ところで北海道の札幌市が一番雪が降ると思ってる人が多いと思うんですが、本当は東北や北陸の方が豪雪地帯だったりします。
北海道は一年の半分が雪だから年間降雪量の全体量が多いだけ。東北や北陸は冬しか降らないのに北海道の倍くらい積もるぜ!集中的に積もるから屋根より高く雪が積もったりとかチャメシ・インシデントらしいですぜ。雪を退けないと家の玄関から出られない!

なお、豪雪地帯なのに人口200万人以上の都市は世界全体てみても札幌市だけだそうです。これは自慢できる案件ですね。雪とか邪魔なので別にこんなに降らなくてもいいんですがね。

雪が大量に降るのは日本海側に偏っていますが、その理由は
→雪はどうしてふるの?
http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/yuki/kids/kids_seikat...
山にぶつかって雪は日本海側に降ってしまうので、山を越えた向こうの太平洋側には乾いた風が行ってしまうため雪はほとんど来ないです。
公開日記トップへ