12月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
森尾さんの公開日記 標準(http)はこちら
08月24日 06:06
【VOCALOID5】なるほど、さっぱりわからん3【英語】
昨日のやつのピッチとかタイミング弄って動画化してみました。


なんかね…ボカロというよりはUTAUのMODE2弄ってる気分になるわ
ちょっと弄っただけで全部波形からレンダリングし直すんだよ!
進化してるのか退化してるのかどっちなんだよwww

最後の方アドリブ多いのでワンコーラスで諦めた( ´,_ゝ`)

…まぁ、良いパソコンでやればリアルタイムピッチレンダリングでもそれなりにどうにかなるのかもしれんのやで。なんか下のアタックやリリースってところのボタンポチポチ押してツマミ調整するだけでピッチと波形が変わるので操作感は従来のボカロではなくVSTi的な感じがします。もしかしたら意図的にそうしてるのかもしれないっすね。ギターとかのVSTiはこうやってニュアンス変えるんでしょうたぶん!
これまでボカロは難しいと敬遠していたDTMerさんにはこっちの方が使いやすいのかも?
従来のボカロに慣らされた身としてはレンダリングの遅さが致命的な致命傷(ブロンティスト)

あと、ブレスが勝手に入るところは楽だと思う。
あれ地味にめんどいからオケがガチャガチャした曲では省略する事多いんで。

KAITOとMEIKO使わなかった理由
・早口になる部分の滑舌が酷くて頻繁に読み飛ばしが発生する(特にMEIKO)
・どの英語DBでも言えることだが各単語の母音~子音までの長さがバラバラでエモーションの編集が面倒。
・邦楽の英語歌詞部分程度なら全然オッケーなんだけどガチの洋楽等で歌わせるとやっぱりガチ英語との違いがはっきり分かっちゃう。
there's so much inside~のくだりとか「ゼッソォマーーッジェサァアアアアア~イ」って感じに歌ってほしいんだけど日本人が英語の真似ごとしたDBだとそういうラフなニュアンス出すの難しいというかなんというか、英語の教材のカセットテープみたいな綺麗な発音になってしまう。

試しにKAITOとMEIKOで書き出したやつ貼っておきます。
同じ譜面渡しているはずなのに発音のタイミングも全然変わってしまうので本気で作るならエモーションとアタック&リリースは全部作り直しです。
とりあえず何もしなくても割と自然にブレスが勝手に入るところだけは評価したい。
ジェンダーファクター的なもの(charactor)はあまり極端な調整はできないようになった(プライバシー保護レベルのボイチェ声を作るの難しい?)みたいな印象。ただしロボボイスとかエイリアンボイス作るのはプリセット一発で簡単に作れたりして性能が極端すぐる。
https://www.dropbox.com/s/vg37dy4fc92krjn/Dreams_Dreams_2...
公開日記トップへ