11月のカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
千田 植さんの公開日記 標準(http)はこちら
10月26日 08:38
同じなのに違う
パクりに関しての私の原則は、「確信犯ならよし。無自覚は無知を恥じよ。」でして、
まぁ個別には言い訳したくなる様な案件もある訳だけど、
許容派というよりは推進派と言えます。

まぁ実際、コード進行やバッキングパターンまでパクり厳禁縛りにすると、
怖くて何も作れないでしょう。
それくらい、ポップス範疇で心地よいコード進行やバッキングパターンは定型化してる。
それも大昔に既に。

だったら活用しましょう、と。
理論を勉強するのも方法の一つだし、
色んな曲を沢山聴いて引用の引き出しを増やすのもそうで、
私は後者ですね。

で、本題。

拙作えありえるですが、「さあ両手伸ばして」のコード進行、
めっちゃありがちな奴です。
オンライン音源なさそうだけど、ここのメンバーの入鹿丸さんの曲、
「蒲公英」とまるっきり同じですし、ドクターmarokiも好んで使いそう。

そして↓のサビな。先週気がついた。


気がつくキッカケになったのは↓からの連想。
「これキルラキルに似てね?」っつって。


↓サビ2周目。


今パッと浮かばないけど、他にもいくらでもありそう。

歌メロとのコンビネーションの妙なのか、
さすがプロは進行のピークにボーカルのいい音域当ててくるね。
俺のが一番頭に残らない。
これがテクニックの差だと思っているから、
テクニックが欲しい。
公開日記トップへ